宅配クリーニングサービスの料金比較

選び方ガイド

人気の宅配クリーニングとは?

今、宅配クリーニングが流行っています!
出したり、取りに行ったりと、めんどうなクリーニング。特に季節の変わり目なんて、出す衣類が多くなるから大変!

かといって、宅配クリーニングは高くて品質が悪い。そんなイメージが強くありませんか?

でも宅配サービスを利用した方からは、こんな声が多いのです。

  • 家にいるだけでいいからめっちゃ便利!
  • シミ抜き無料サービスが嬉しい!
  • 思ったより宅配便が融通聞いてくれるから楽!
  • 綺麗に汚れも落ちて特有の匂いがないからいい!

こればかりは私も意外でした。

だからこそ今お読みいただいている方に宅配クリーニングのサービスや料金、長期間保管できるサービス、配送料が無料と言うことなどをお伝えしたいと思います。

宅配クリーニングの料金とスピード比較

まずは気になる料金です。

クリーニング
業者
料金
ワイシャツ3枚

スーツ上下
送料 仕上がり
最短日数
保管期間
リネット 1,690円 490円
(プレミアム会員)
最短2日 最大8ヶ月
リナビス 4,900円 無料 約5日 最大6ヶ月
せんたく便 3,592円 無料 約5日 最大9ヶ月
ネクシー 2,150円 1,080円〜
(関東圏は2,160円)
約5日 最大9ヶ月

これだけなら最も安いのはリネットですね!!

ただ、宅配クリーニングは、単品発送複数点のパックの2種類があり、出す衣類によって料金が大きく異なります。

宅配クリーニングの会社を比較するうえで、これらの違いを知るのは重要です。

宅配クリーニングのユーザーアンケート調査

71人に、宅配クリーニングでよく利用する衣類はどれですか?というアンケート調査を行いました。
アンケートに回答していただいた方はこのような方です。

ユーザーの層
回答者の職業 人数
主婦 33人
会社員 22人
学生 3人
自営業 3人
フリーター・無職など 10人

宅配クリーニングの平均利用金額

宅配クリーニング平均利用料金
金額帯 人数
約2,000円 19人
約3,000円 11人
約4,000円 24人
約5,000円 5人
約5,000円以上 7人
1000円以下 5人

宅配クリーニングに出す衣類の種類

※アンケートは一人に付き3~5点をいただきました。

衣類 人数
スーツ 61人
シャツ・ワイシャツ 44人
コート 35人
ジャケット 13人
ワンピース 9人
セーター 15人
 礼服・仕事服・制服など 10人
 その他 5人

 

人気の宅配クリーニング業者のサービス詳細

宅配クリーニング業者 料金形態 配送料
lenet(リネット) 単品 ※無料
せんたく便 パック ※無料
リナビス パック ※無料
ネクシー 単品 ※無料

どの宅配クリーニング業者も、一定金額以上利用することで配送料が無料になっています。
また、北海道・沖縄・離島に関しては、どの宅配クリーニング業者も配送料金が別途必要です。

さて、それぞれの宅配クリーニング業者を紹介します。

Lenet(リネット)

リネット

<サービスの特徴>
  • 全品無料シミ抜き!
  • 最短2日で届く!
  • 宅配なのに店舗と料金が同じ!
  • 1点から出せる!

クリーニングの仕上がり速度が圧倒的に早いのが特徴です。

そしていろんな雑誌に取り上げられており、東京では早朝深夜の宅配もやっているので非常に利用する方が増えています。

クリーニング料金の安さと仕上がり速度の両方を兼ねそろえた、宅配クリーニングの最大手です。

せんたく便

せんたく便

<サービスの特徴>
  • コート&ダウンも1点あたり約510円で出せる!
  • 往復送料・手数料・会費が一切無料!
  • シミ抜き無料!
  • 再仕上げ無料!

実は滋賀県でお店を構えて創業56年目の老舗クリーニング店。

サービス内容などの特徴は他の宅配クリーニングとさほど変わらないように感じますが、一時安売りをしすぎたときに非常に多くの悪い口コミが発生していました。

洗濯品質面においては少しは改善されているかと思いますが、大切な衣類は個人的には任せにくいかもしれません。

 

リナビス

リナビス

<サービスの特徴>
  • クリーニング相談が無料!
  • 往復送料が無料!
  • 最大6ヶ月間保管無料!
  • 子供服は2着で1着カウント!
  • シミ抜き無料!

何と言っても真心のこもったサービスが一番のウリ。

こんなお節介なほど丁寧に洗濯してくれる宅配クリーニングはここだけです。

クリーニング屋さんに高級衣類を出したことがある方は少し驚く方も多いですが、リナビスはブランドモノのダウンジャケットでも非常にきれいに洗濯できる環境と技術を持っています。

■関連ページ
⇒ モンクレールのダウンクリーニングならここ!高級ダウンは出すとこを選ぼう

高級衣類だけでなく日ごろから大切にして衣類はここに任せると安心です。

宅配クリーニングの比較した結果の人気ランキング

では、次に実際にクリーニングに出すものを想定して、料金比較をしていきましょう!

当サイトでアンケートを行った結果で、皆さんがよく出されるスーツ・ワイシャツ・コート・ジャケット・セーターあたりを対象に、5点出すという想定で3パターンで比較を行いました。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]1パターン目は、スーツとワイシャツだけで出す場合の料金。
2パターン目は、冬物系(コート・ジャケット・セーター)のみの料金。
3パターン目は、冬物系(コート・ジャケット・セーター)とスーツとワイシャツの料金。[/st-mybox]

ここからはそれぞれの料金表です。

スーツとワイシャツだけの場合
宅配クリーニング 料金 内訳
リネット 3130円 スーツ上
665円
スーツ下
462円
ワイシャツ
203円
送料1800円
せんたく便 4980円 最速5点パック
リナビス 5900円 保管無料5点パック

3点しか出さないということもあり、1点出しのできるリネットが最も安いです。
しかし、本音を言うとこの3点だけなら、店舗に出せば1000円ほどで出せるので、営業時間に行けないなどの理由がない限り、宅配クリーニングは使わないほうが良いでしょう。

冬物系(コート・ジャケット・セーター)
のみの場合
宅配クリーニング 料金 内訳
リネット 3871円 コート
1330円
ダウンジャケット
1995円
カーディガン
546円
送料無料
せんたく便 4980円 最速5点パック
リナビス 5900円 保管無料5点パック

ここでも3点のみなので、最も安いのがリネットとなっています。
この辺りから店舗よりもリネットのほうが安かったりします。

冬物系(コート・ジャケット・セーター)と
スーツとワイシャツで5点の場合
宅配クリーニング 料金 内訳
リネット 4998円 コート
1330円
ダウンジャケット
1995円
カーディガン
546円
スーツ上
665円
スーツ下
462円
送料無料
せんたく便 4980円 最速5点パック
リナビス 5900円 保管無料5点パック

さすがにここからは5点パックと値段が同じになってきました。

リナビスに関しては1000円ほど高いように思いますが、保管料金は無料なので、ずいぶんと得できた気分で出せますね。

そもそも日常的にクリーニングを利用されている方はすでに店舗での出すルーチンが出来上がってると思いますが、衣替えの時期となると出す数が増えてしまって、まとめて一気に出してしまいたいけど重たいからなかなか行きにくいですよね。

実際、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]コート2着、セーター2着、ジャケット1着、ワンピース1着、ダウンジャケット1着、その他数着で合計10着ほど。[/st-mybox] 意外と費用がかかるんですよね。

もちろん、この場合の料金も出しておきました。

コート2着・セーター2着・ジャケット・
ワンピース・ダウンジャケット・カーディガン
スカート・ブラウス
合計10点の場合
宅配クリーニング 料金 内訳
リネット 10507円 コート2着
1,330円×2
ジャケット
665円
ワンピース2着
861円×2
ダウンジャケット2着
1995円×2
カーディガン
546円
スカート
721円
ブラウス
203円
送料無料
※保管なし
せんたく便 6980円
9980円
最速10点パック
保管10点パック
リナビス 10800円 保管無料10点パック

さすがに10点のクリーニングとなると10000円を超えてくるようになりました。

ここでは、せんたく便が圧倒的に安い結果となりました。

しかし、せんたく便の評判はあまり良くないです。

こういったことがある以上、できる限り少し高めでもリネットかリナビスに出したいところです。

 

宅配クリーニングのランキング

では、ここからランキングです。

実際にどれが選ばれているのか、もうすでにおわかりの方も多いかもしれませんね!

[st-rankgroup id=”1267,1274,1292″ label=”” name=””]

⇒ 宅配クリーニングの4種類の人気ランキング

宅配クリーニング屋さんって大丈夫なの?

  • 宅配クリーニングって、高そう…。
  • 本当に、ちゃんとシミ抜きとかしてくれるんだろうか…。
  • 送られてきたとき、シワになりそう…。
  • 無くなったり、ボロボロになったりしそう…。

こんな風に思っていませんか?

実は、宅配クリーニングで有名な会社って、どの会社も一定以上のサービスの質は担保してくれています!だって、そうじゃないと事業として成り立たないですからね。

悪かろう高かろう…。こんなんじゃ話になりません!

シミ抜きだって、出した本人が気づかないものでも無料でシミ抜きしてくれるクリーニング屋ばかりだし、配送時の梱包もシワにならないように、紙などをたんまりと使ってふんわりと梱包してくれます。

[st-marumozi fontawesome=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 0 0″]だから、安心して利用してる人が多いんです♪[/st-marumozi]

実はその通りです。今の時代、まさに送料無料が当たり前になってます。それに、昔みたいにお金持ちが出すようなものでもなく、一般の方でもご利用いただく数がどんどん増えてきていますよ♪

 

宅配クリーニング屋さんを選ぶ時の4つの比較ポイント

宅配クリーニング屋さんを比べる時に、みなさんはこんなところを見ていますよ♪

  1. シミ抜きが有料かどうか?
  2. 配送料の負担はどうか?
  3. 戻ってくる時の梱包はシワにならないか?
  4. 店舗と比べてどのくらい安いのか?

シミ抜きは有料オプションになっていないか?

実は、宅配クリーニング会社はシミ抜き無料です♪

なぜか?それは宅配に出す時点でどこにシミがあるか分からないので、到着した時に1着1着念入りに目で確認をするからです!

それでも心配な方は、発送する時にメモで「○○にシミが何点あります」などと残しておくと安心です♪

配送料金は無料か有料か?

実は、配送料金が無料の宅配クリーニング屋さんがほとんどです♪

今時、配送料無料なんて当たり前ですねっ!

アマゾンでも配送料無料などでやってたりするのに、宅配をうたってるクリーニング屋さんが有料ってなかなか考えにくいものですね!

ただ、配送料有料でやっている会社もあるのはあります!

また、○○円以上であれば無料というようなシステムになっていて、2~3点だせば規定の料金をすぐに超えるように設定されてるので、ほとんど無料みたいなものです♪

宅配クリーニングで送ってくるときの梱包でシワにならないか心配

せっかくキレイにしたんだから、シワができちゃったら台無しですよね…。

でも、大丈夫!!

※これは、リネットの梱包時の様子です。

シワになりやすそうなところや折り目には、やわらかい紙を当てたり挟んだりして、シワになるのを防いでいます♪

この様にしっかりと、シワにならないように配慮した梱包をしてくれるので安心です。

店舗型のクリーニングと比べて料金に差は無いのか?

無駄にお金が掛かるなら出したくないですよね!

どうせなら、ちょっとでも安くなっていつもよりいい化粧品に…なんて考えたいですよね♪

そこでクリーニング代の比較をしてみましょう。
店舗型のクリーニング屋さんには、値段にうるさいと有名な大阪のとある店舗の料金です。

店舗型

宅配型
大阪の格安
店舗型
リネット
宅配型
ワイシャツ 200円 203円
メンズスーツ
(上下)
1180円~ 1127円
(665円+462円)
セーター
カーディガン
450円~ 546円~
ブラウス 510円~ 385円~
シミ抜き 有料 無料

店舗型の場合、シミ抜きオプションなどを付ければ1点ごとに料金が加算されてしまうので、明らかに値段に差が大きく付いてしまいますよね!

リネットは店舗に出すよりも高くなることもありますが、比較的安い価格でめんどうな持っていく手間・取りに行く手間をはぶくことができるのでオススメです。

リネット

宅配クリーニングの比較してわかったサービス面

実は宅配クリーニングと店舗型のクリーニング店を比較した時にまだまだ色んな違いがあるんです!

それは…。

宅配クリーニングは品質が高い!?

クリーニング屋さんに出して、「ん!?」と思うような変なにおいがついた経験あると思います。

これは洗剤のキレイさや乾燥工程で起こることがほとんどなんですが、都会のクリーニング屋であればあるほど家賃や人件費が高いため、できるだけ多くの量を一気にやることが多いです。

そして都会は十分に乾燥をさせる場所がありません。

こういった様々な理由が重なり高品質なクリーニングが行えません。

ただ宅配クリーニングの多くはいわゆる土地の安い田舎でサービス展開していることが多く、自然乾燥をさせられるスペースがあったり、人件費の安さから店舗よりも少々高めの料金にするだけで十分に高品質なクリーニングが行えます。

結果、仕上がりが店舗に出すよりも良いなんてことがざらにあります。

宅配クリーニングは店舗の集荷と違い、車の中でタバコを吸わないから安心

当サイトクリタクの独自のアンケート調査により分かった事ですが、宅配サービスをやっている店舗型もしくは、有名なクリーニング店のドライバーがタバコを吸いながら車を運転して、集荷や配達をしているのを見かけたそうです。

きっと、これは、氷山の一角でしょう!!

もちろん、これを見た方は、タバコを吸わない方なのでニオイにものすごく敏感!

もし自分の服がその車の後ろにあるとしたら…。ニオイが付くんじゃないの?と思ってぞっとします。

しかし、宅配クリーニング専門でやっているところは、しっかりと教育の行きとどいたプロのドライバーが集荷や配達をしてくれます。

これは佐川急便やクロネコヤマトになるのですが、私はタバコを吸いながら運転をしている姿を見たことがありません。

もちろん、吸う方もいるでしょうが、タバコの臭いを嫌がる方の事を考えて、休憩所などで吸うように徹底教育されているからです。

こういった面で、宅配クリーニング専門業者はタバコのニオイがつく心配から無縁です。

宅配クリーニングは店舗保管より安心のアパレルショップレベル

そもそも宅配クリーニング専門でやっているところは、田舎にアパレルショップ並みの空調施設を保有している衣類専用の保管する場所を持っています。

しかし、店舗型のクリーニング店は、そういった保管専用に空調された部屋を持っているわけではありません。店舗の裏などでハンガーに掛けられています。

その為、他の衣類に挟まれてふわっとした感じがなくなることも・・・。

虫食いなどの被害に合う可能性が無いともいえません。
明らかに、衣類の保管環境に大きな違いがあるので、宅配クリーニングは保管レベルが良いと言えます。

さて、いろいろと説明しましたが、宅配クリーニングは、サービス面だけじゃなく料金面でも選ばれることが多いです。

何より、忙しい主婦の味方です!

もし多少料金が店舗より高くなったとしても、いつも家事も子育てなどを頑張ってる主婦さんだからこそ、旦那さんも許してくれますよね!

“>