宅配クリーニングは一人暮らしにおすすめ!保管サービスや料金など徹底比較

「仕事でヘトヘトでスーツの手入れができない」

「冬物の服をクリーニングに出したいけど、かさばって持っていくのが大変」

「休みの日にわざわざクリーニングを出しに行きたくない」

こんなふうに悩んでいる一人暮らしの人って、実は多いんじゃないでしょうか?

スーツやワイシャツ冬物のダウンなど、クリーニングしたいと思っていても、クリーニング屋さんに持っていくのは面倒ですよね。

でも、仕事で着るスーツやシャツは、定期的にクリーニングに出さないと、シワができてかっこ悪く見えてしまいます。

自分で洗濯してアイロンをかけることもできますが、そんな時間は取れないですよね。

そこで今回は、クリーニングに出したいけど時間がない!めんどくさい!という人におすすめの、宅配クリーニングについてお伝えしていきます。

宅配クリーニングがどういうサービスなのか、一人暮らしの人におすすめな理由、あなたにぴったりの業者など、宅配クリーニングについて気になることを全部お伝えしています。

是非参考にしてくださいね!

もくじ

宅配クリーニングが一人暮らしにオススメな理由

一人暮らしをしている社会人や学生にとって、宅配クリーニングは使っておきたいサービスになりつつあります。

その理由は3つあります。

  • 朝一でクリーニング屋さんに衣類を持って行く必要がない
  • 仕事や予定の時間を気にする必要がなくなる
  • 一人暮らしの狭いクローゼットに空きスペースが作れる

このように、一人暮らしにとって不便だと感じるポイントが解消されるわけです。

もちろんこれだけではなく、一人暮らしの人にとって宅配クリーニングが使いやすい理由を余すことなくご紹介します。

出勤前や休日に出しに行く必要がない(ギリギリまで寝れる!)

店舗のクリーニング屋さんと宅配クリーニングの最も大きな違いは、衣類を持って行かなくても、取りに来てくれる宅配業者にクリーニングしたい衣類を渡すだけでいいという点です。

一人暮らしで、クリーニングに出しに行くとなると、こんなことありませんか?

  • いつもより早く家をでないと並ぶからクリーニングに出せない
  • ギリギリまで寝ていたいけど少し早めに起きないといけない
  • クリーニングしたい服と仕事鞄の両方を持つのは重い

宅配クリーニングであれば、好きな曜日の好きな時間にクリーニングに出したい衣類を、宅配業者が取りに来てくれるので、クリーニング屋さんの混み具合を気にする必要がなくなります。

だからこそ、平日はギリギリまで寝ていられますし、ゆっくりと朝の準備をすることができるようになります。

ちなみに、宅配クリーニングは、インターネットや電話で申し込みをすると、ダンポールや専用袋を自宅に届けてくれる業者もあるので、自分でダンボールなどの準備をする必要がありません。

また、宅配業者を待つのが面倒といった方もいるかもしれませんが、そんな方向けに、クリーニングしたい衣類をコンビニに預けられる宅配クリーニング業者(リネット)もあります。

営業時間を気にすることなくクリーニング後の衣類を受け取れる

店舗に出した衣類を取りに行くタイミングは、仕事終わりや休日の方がほとんどかと思いますが、宅配クリーニングはクリーニングが終わると家まで送り届けてくれます。

だからこそ、こんな経験をしなくて済むようになります。

  • 閉店時間を気にせずに済む
  • クリーニング後の衣類を持たなくてもよいので、帰宅時の買い物がしやすくなる
  • 休みの日にわざわざ取りに行く必要がなくなる

宅配クリーニングを利用することで、仕事や学校、アルバイトなどで疲れていたりしても取りに行く必要がなく、無駄にしたくない休みの時間を最大限に使うことができるようになります。

もちろん、家の近くのコンビニに出すこともできます。

長期保管サービスを使えば狭いクローゼットに空きができる

宅配クリーニング業者の中には、クリーニングした衣類を無料で長期間保管してくれるサービスがあります。

冬物のダウンやコートは、クリーニングに出しても冬まで使わないので、クローゼットの場所をとり邪魔になってしまいます。

そんな不便さを解消するために、宅配クリーニングでは長期保管サービスを行なっています。

業者によって3ヶ月〜9ヶ月間保管してくれるところもあり、ちょうど衣替えのタイミングで使うと、次のシーズンまでクローゼットにスペースができるので、新しい服を買いやすくなります。

家の近所のコンビニで発送することもできる

少しふれましたが、宅配クリーニングは、コンビニに衣類を預けることができる業者もあります。

自宅への集荷だと、夜9時までしか対応していないなど時間の制約が出てくるので、帰宅時間が遅い人や、集荷を待つのが面倒という人に便利なサービスです。

2回目以降からコンビニ預けが可能な業者や、初めての利用でもコンビニ預けができる業者もあるので、しっかりチェックしてから宅配クリーニング業者を選んでくださいね。

深夜でも受け取り・配達してくれる宅配クリーニングもある

東京23区に限りますが、朝6時から24時まで集荷や配達をしてくれる宅配クリーニングもあります。

早朝から深夜まで働きづめの、忙しいビジネスマンには特におすすめのサービスで、細かい時間指定ができるのも魅力です。

東京にお住いの方は、是非チェックしてみてください。

働く人に嬉しい格安でクリーニングできるビジネスプランがある

宅配クリーニング業者の中には、ビジネスマンが使うスーツやワイシャツなどを定価よりも安くクリーニングできる、ビジネスプランがあります。

日常で使う服はクリーニングには出さないけれど、仕事で使う服はよくクリーニングに出す、という人におすすめのプランです。

月額の会費はかかりますが、シャツであれば3着出せば元が取れるような金額なので、お得なプランといえます。

ビジネス用の衣類だけをクリーニングに出したい人には、活用する価値のあるプランですよ。

なかなか一人だと干せない布団もクリーニングしてもらえる

クリーニング屋さんに持っていくのが大変な布団ですが、宅配クリーニングを利用することができます。

ただでさえ干すのが面倒な布団ですが、一人暮らしだとベランダも狭くて干しにくく、仕事にいったり外出したりで取り込むのを忘れて雨に打たれてしまったりと、特にめんどくさいですよね。

宅配クリーニング業者には、布団クリーニングの取り扱いがあるところや、中には布団クリーニング専門のところもあります。

こまめに出すのは無理ですが、冬用の布団と夏用の布団をしまうタイミングで利用するのがおすすめです。

一人暮らしの人が宅配クリーニングを使う5つのデメリット

ここまで、宅配クリーニングを一人暮らしの人が使うメリットをご紹介しましたが、デメリットも少なからずあります。

クリーニング後の衣類(宅配便)を受け取れないことがある

一人暮らしだと家にいないことも多いので、宅配便を受け取れないことがありますよね。

不在票に連絡して再度来てもらって、とその分時間がかかってしまう場合もあります。

そういったやりとりが面倒だと感じる人は、店舗のクリーニング屋さんに持って行く方がストレスも少なく済むのでおすすめです。

もしくは、宅配ボックスを利用できる宅配クリーニングもあるので、そういった業者を選んでください。

店舗のクリーニングよりも時間がかかる

店舗のクリーニング屋さんだと「11時預かり・当日18時仕上がり」というところがほとんどです。

すぐに使いたいワイシャツなど、急ぎのものがある場合は店舗の方が確実に早く仕上がります。

宅配クリーニング業者でも最短翌日対応などがありますが、申し込みをしてから集荷までにも時間がかかるので、とにかく早さを求める人には向いていません。

すぐに必要なものは店舗のクリーニング屋さんに持っていってくださいね。

業者によっては送料がかかる

宅配クリーニングは往復送料無料の業者が多いですが、7000円以上だと片道無料、12000円以上だと往復無料のように、送料が自己負担のところもあります。

店舗のクリーニング屋さんだと送料はかからないので、送料を払いたくない人は、送料無料の宅配クリーニング業者か、クリーニング屋さんに持っていってください。

価格が店舗のクリーニングに比べて少しだけ高い

宅配クリーニングでは、ボタン付けや毛玉取りなどを無料で行ってくれる業者も多く、さらに自宅で完結できる利便性もあるので、店舗のクリーニング屋さんより割高になります。

ワイシャツだと、クリーニング屋さんに持っていけば1着150円くらいでクリーニングしてくれるところもあります。

ですが宅配クリーニングだと、今回調べた中でも安くて1着250円でした。

さらに1着だけで宅配クリーニングに出すと送料がかかる場合が多いので、クリーニングに出す衣類が少なかったり、とにかく料金を抑えたい人は、店舗のクリーニング屋さんに持って行くのがおすすめです。

直接会えない不安がある

店舗にクリーニングを持って行く場合は、店員さんがいるのでなんとなく安心ですよね。

宅配クリーニングの場合は、業者のWEBサイト(インターネット)経由で依頼を出すので、直接会わずにクリーニングをお願いすることになり、不安だと感じる人もいるはずです。

ですが、電話やメールでやりとりをしてから宅配クリーニングを利用することもできますし、店員さんと顔を会わせないからこそ、届いた衣類を隅々まで見るので、店舗では気が付かないようなシミに気づくこともあります。

さらに宅配クリーニング業者のサイトには、クリーニングをしている従業員の写真や、今まで取り扱った衣類の事例が載っているところもあるので、直接会えなくても安心できるよう工夫されています。

それでも直接会ってから頼みたいという人には、店舗のクリーニング屋さんの方がおすすめです。

比較でわかる!一人暮らしの人にオススメな宅配クリーニング

宅配クリーニング業者は数十社もあるため、一人暮らしにオススメと分かってもどの宅配クリーニングを利用すればよいのかわかりにくいです。

そのため、ここからは宅配クリーニング業者のサービス内容や料金を比較して、アナタの求める宅配クリーニングが分かるようにしました。

忙しいビジネスマンにおすすめの宅配クリーニング業者

宅配クリーニングは忙しいビジネスマンにおすすめですが、その中でもリネットネクシーが特におすすめです。

リネットは東京23区に住んでいる人限定ですが、24時まで集荷をしてくれるサービスがあり、深夜まで残業している忙しいビジネスマンにおすすめの業者です。

ネクシーにはビジネスプランがあり、ワイシャツ1着250円で出すことができるので、ビジネス用の衣類を出したい人におすすめの業者です。

東京23区内に住んでいる人はリネット、ビジネス用の衣類を安くクリーニングしたい人はネクシーを利用してくださいね。

出張が多い人におすすめの宅配クリーニング業者

一人暮らしの人の中には、出張が多く自宅で集荷や受け取りサービスを受けることができない人も多いと思います。

そんな出張が多い人にはリネットがおすすめです。

リネットの便利な点は、宅配ボックスで受け取れるところと、出張先にも届けてくれるところです。

他の業者では、クリーニングに出す場合コンビニや出張先のホテルへの集荷は可能でも、届け先は自宅のみなどの制限があります。

忙しくてなかなか自宅に帰れない人でも利用できる、便利なクリーニング業者です。

とにかく早く仕上げて欲しい人におすすめの宅配クリーニング業者

とにかく仕上がりの早い宅配クリーニング業者に頼みたい!という人には、カジタクリネットがおすすめです。

カジタクは最短2日仕上がり、リネットはプレミアム会員になることで最短2日仕上がりになります。

リネットの場合は、東京23区内限定ですが+300円で翌日届けてくれます。

ただし、カジタクの場合は最短2日後届けですが日時指定ができず、届くのに2日〜7日かかることがあります。

確実に2日後、もしくは翌日に届けて欲しい人は、会費はかかりますがリネットがおすすめです。

女性におすすめの宅配クリーニング業者

クリーニングって、いろんな人の服を一緒の機械で洗ってるの?と不安な女性は多いですよね。

実はほとんどの業者は、集められた大量の衣類をひとつの機械で洗います。

他の人の衣類と一緒に洗われるのは、なんとなく気持ちが悪いな・・・なんて心配な方におすすめなのがクリラボです。

クリラボはお客様単位でクリーニングをするので、他の人の汚れた衣類と一緒に洗われる心配がありません。

女性だけでなく、綺麗好きの人にもおすすめの宅配クリーニング業者です。

布団を出したい人におすすめの宅配クリーニング業者

布団をクリーニングに出したい場合は、しももとクリーニングがおすすめです。

他にも布団クリーニングをしてくれる業者はありますが、しももとクリーニングは布団クリーニング専門なので、安心して任せることができます。

さらに、貸し布団サービスもあるので、急に布団が必要になった時も対応してもらえます。

年に1〜2回しか利用することはないかもしれませんが、布団をクリーニングしたい場合はしももとクリーニングをチェックしてくださいね。

サービスが充実した宅配クリーニング業者

せっかくクリーニングに出すなら、サービスが充実したところに出したい!という人にはリナビスがおすすめです。

「おせっかい」がキャッチフレーズのリナビスは、シミ抜き・ボタン修理・毛玉取りなど8つの無料サービスを打ち出しています。

業者によってはボタン修理や毛玉取りなどが有料のところもあるので、細かいところまでケアして欲しい人にはおすすめの宅配クリーニング業者です。

ブランド物を絶対に失敗されたくない人におすすめの宅配クリーニング業者

お金はかかってもいいから、大切なブランド物を絶対に失敗されたくない!という人におすすめなのがキレイナです。

キレイナはもともと、ウェディングドレスや舞台衣装などのメンテナンスをしていた業者で、特殊なクリーニングを強みとしています。

価格は他の業者より高いですが、他の業者で断られた特殊なものや、絶対に失敗されたくないブランド物を出すときには、キレイナがおすすめです。

できるだけ安く利用したい人におすすめの宅配クリーニング業者

とにかく安く宅配クリーニングを利用したい、という人にはフランス屋がおすすめです。

フランス屋は創業40年の老舗ですが、圧倒的なコストパフォーマンスで人気のクリーニング業者です。

宅配クリーニングだと、5点3999円・10点5999円・15点7999円と他者と比べても安さは一番です。

ただし5点パックだと片道分の送料がかかってしまうので、利用するなら10点パックか15点パックがおすすめですよ。

保管サービスを利用したい人におすすめの宅配クリーニング業者

クリーニングするだけでなく、使わない衣類を保管して欲しいという人には、せんたく便リナビスがおすすめです。

せんたく便もリナビスも9ヶ月間衣類を保管してくれますが、せんたく便は冬物衣類は最長11ヶ月保管してくれるので、長期間保管して欲しい衣類がある場合はせんたく便がおすすめです。

リナビスは最長9ヶ月の保管ですが、サービスが充実した宅配クリーニング業者なので、ボタンや毛玉などのメンテナンスをしてから保管して欲しいという欲張りな人におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

一人暮らしの人は、クリーニングに持っていくよりも宅配クリーニングがおすすめです。

あなたにぴったりな宅配クリーニングを利用して、貴重な時間を有効活用してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。