ブランド衣類のクリーニングはどこにする?3つのお店を比較!

今回この記事では、ブランド衣類のクリーニングをウリにしている有名なお店を3つ紹介し、それぞれの特徴について比較してみたいと思います。普段よく利用していて信頼している店舗型のクリーニング店があれば別ですが、どのお店に依頼しようか困っている人のほうが多いと思いますので、依頼するお店を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

ル・サンク洗濯工房

ル・ サンク洗濯工房_TOP

ル・サンク洗濯工房より

まず一つ目に紹介するのはル・サンク洗濯工房です。こちらのお店は東京品川区の不動前にあるクリーニング店で、高級・ブランド衣類や特殊衣類に特化したお店になります。

 

ル・ サンク洗濯工房_対応ブランド

ル・サンク洗濯工房より

対応しているブランドの数も多く、こちらの画像で紹介しているものはほんの一例で、衣類はもちろんですがブランド品の靴やバッグ、そして帽子などもクリーニングしてくれます。

 

ル・サンク_before_after

ル・サンク洗濯工房より

サイト上ではこのようにブランド品・衣類品ごとにbefore/afterの様子も紹介されています。

ちなみに利用方法ですが、インターネットによる宅配型はもちろんですが、東京にお住まいの方(一部の地区)ならお店の店長さんが直接受け取りに来てくれるサービスも利用できます。

ル・サンク洗濯工房のサイトへ

 

クレアン

クレアン_TOP

クレアンより

2つ目に紹介するのはクレアンというお店です。こちらは埼玉県の大宮に本社を構える会社になりますが、全国どこからでも注文が可能で、ブランド衣類だけではなく着物やカーテン、絨毯などのクリーニングも対応可能なお店になります。

 

クレアン_取り扱い品目

クレアンより

取り扱いブランドも先ほど同様、幅広いラインナップになっています。

 

スマートウォッシュ_コンセプト

クレアンより

ちなみにこちらのお店はただ綺麗にするだけではなく、「復元」するということをコンセプトにしており、クリーニングに「お手入れ」とメンテナンスを付け加えることをサービスのコンセプトとして掲げていて、

 

スマートウォッシュ_クレアン

クレアンより

汗や皮脂汚れを取りつつ同時に衣類にダメージを与えないスマートウォッシュという独自の手法でクリーニングを行っています。

クレアン

 

リナビス

リナビス_TOP

 

3つ目に紹介するのは「リナビス」というお店です。実はこちらのお店は高級衣類やブランド衣類の専門店ではないのですが、クリーニングの品質の高さとこれまでの実績などから、たくさんの依頼がよせられる人気店です。

ちなみに現在のサービスの品質を落とさないようにするためにサービスの会員数は1万人までと、自ら制限をかけているのも特徴的です。

 

リナビス_職人

リナビスは、一点一点、職人さんの手によって丁寧にクリーニングを行います。おせっかいと言われるかもしれないくらい、効率よりもお客様の笑顔を優先するのがお店で大切にしているスタンスです。

 

リナビス_自然乾燥

 

またお店の立地を生かした「自然乾燥」のサービスもリナビスならではの特徴で、自然乾燥でクリーニングの衣類を乾かすことにより、乾燥機をつかって乾かすよりも、より柔らかく衣類が仕上がります。

→ リナビスのホームページを見てみる

 

3つのサービスを特徴ごとに整理して比較してみる

上で紹介した3つのサービスを、料金や仕上がり日数などをもとに比較しながら整理してみます。

 

クリーニング業者 料金
1点あたりの値段(ブランド衣類のダウンの場合)
送料 仕上がり最短日数 保管期間
ル・サンク洗濯工房 8,000円〜 無料会員の場合は3000円 最短6日〜 最大6ヶ月
クレアン 6,000円〜 1万円以上で送料無料(それ以外は1100円〜) 約2週間〜 1点につき100円/1ヶ月あたり
リナビス 1,180円 無料 約5日 最大6ヶ月

 

以上、上で紹介した3つをサービスの基本的なシステムで比較すると、このようにまとめられます。ブランド衣類をクリーニングする場合、衣類の種類によっては追加で料金が発生しますが、値段や仕上がり日数などをトータルで見るとリナビスが一番コスパの高いサービスだということがわかります。

ちなみにリナビスの場合、最低でも5点以上からの依頼になり5,900円以上の料金がかかりますが、それでもコスパが一番高いのはリナビスです。

 

ブランド衣類をクリーニングする際に大事なポイントについて

とはいえ、問題のクリーニングの品質はどうやって判断すればいいのか、クリーニングをする際に大事なポイントがわからないと困るという人も多いと思います。結論からいうと、ブランド衣類や高級衣類をクリーニングする際に大切なポイントは以下の3つです。

 

  • ドライクリーニングと水洗いの両方のいい部分を組み合わせた「水洗い加工(汗抜き加工など)」で綺麗にする
  • 撥水加工を施して汚れの付着を最小限に抑える
  • できるだけ衣類を傷めない方法で乾かす

 

 

1番の水洗い加工や2番の撥水加工に関しては、ほぼどのお店でも対応が可能ですが、3番のできるだけ衣類を傷めない方法で乾かすに関しては、対応できるお店が限られており、数ある方法の中でも自然乾燥による方法が一番理想的です。

 

ブランド衣類をクリーニングするならリナビスへ依頼しよう

値段や納期そしてクリーニング品質などを総合的にふまえると、ブランド品の衣類をクリーニングするなら個人的にはリナビスをオススメします。リナビスは過去にもたくさんの実績がありますからその点でも安心して任せることができます。

 

さいごに

大切なブランド衣類をできるだけ長く愛用していけるようにするためにも、クリーニングの依頼はできるだけ丁寧に仕上げてくれるところへ依頼するようにしましょう。

ちなみに、高級衣類やブランド衣類をクリーニングに出す際に注意したいポイントの詳細については、こちらの記事でもまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。
高級衣類をクリーニングする際にチェックすべき項目とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。